お金があると便利なこと

"お金とは一体なんだろう?と思う事があります。硬貨はある程度重量もあって、デザインとしても面白いと思いますが、もっと価値があると言われている紙幣はただの紙です。無論、丈夫な紙で作ってあったり、印刷の技術も素晴らしいと思うのですが、紙です。燃えたら灰になります。
そして、お金とは人生においての全ての労力をかけるべきではない、と思うのにも関わらず、人は時として人生の大半の時間をお金を得る事に費やしたりします。存在そのものがパラドックスだったりする不可思議な物です。
それでは、お金があると何が便利なのでしょうか?人が躍起になってお金を得ようとする理由はなんなのでしょうか?それはお金があると時間が有効に使えるということだと思います。
お金に頓着しなくて済むくらい、潤沢な資金を持ち合わせている人間は、行きたいところに行きたい方法で、身につけたい物をその場で手段や物を即座に得る事ができるのです。
けれども、お金があったからこそ浮いたその無駄のない時間が、無駄なく使われるかというと、それはそれで個人の裁量にかかっていると思われます。潤沢な資金に恵まれた生まれの持ち主が、その自由になった時間を有効に使えるか否か、それは全くわからないことなのです。"


同じチェーン店でも値段が違いました