同じチェーン店でも値段が違いました

"自宅から徒歩8分くらいの所に、地元の近県で50軒ほどチェーン展開しているスーパーマーケットがあります。
自宅からいちばん近いスーパーですし、お店の規模もまあまあなので、
ずっとそこで買い物していました。
小さなドラッグストアや、銀行のATM、クリーニング店も入っているので、そのスーパーに行けば大体の用事を済ませることができます。
我が家は共働きなので、週末に主人と車で出かけ、一週間分の買い物を済ませていて、大体一回の買い物に使う金額は六千円から七千円といったところでした。
その金額が普通だと思っていたのですが、隣の市の同じチェーンの店でたまたま買い物したところ、いつものスーパーに置いていないPB商品があったり、同じ物でも値段がかなり安く販売されていました。
隣の市の方がひらけていて、競合店が多いことも関係あるかもしれませんが、それ以来、隣の市まで買い物にでかけるようにしています。"


金は天下の回り物